技術は新しい需要を作ります

Posted by admin | 未分類 | 木曜日 18 7月 2013 6:12 AM

大手電機メーカの中間決算が発表されました。デジタル家電が中心のメーカは大幅赤字で

したが、重電、産業機器用メーカは黒字となっています。昨年から、円高により製造メー

カの輸出不振が続いていますが、特にエレクトロニクス関係は厳しいようです。また、電

機メーカだけではなく、自動車メーカも中国向けの販売が前年同期に比べて大幅な減少と

なっています。日本の製品の特徴は技術力の高さに支えられた、高品質ですが、その優位

性が失われているようです。自動車は政治面での影響や、特定地域への偏りもあります。

成長路線に乗せるには、大きな戦略変更が必要のようです。もちろん、技術革新も必要な

ことはいうまでもありません。トヨタ車体が今年、一人乗りの電気自動車を発売しました。

運転も楽で環境汚染もありません。高齢者にも運転が可能です。今後ますます高齢化が進

んでいきます。新しい需要開発になる可能性があると思います。従来難しいとされ、熟練

するのに時間がかかり、高齢者では無理と思われることも、新しいテクノロジーで誰でも、

すぐにできるようになることがあります。身近な例では、スーパーなどのレジがその一つ

といえます。レーザ光線を利用したバーコードリーダーの利用で品名と金額をキーイン

プットする必要がなくなり、誰でもレジが打てるようになりました。お釣りも自動的に計

算されて、硬貨が出てきます。主婦の代表的なアルバイトです。中高年の雇用にも貢献し

ています。また、レジの自動化はサービス向上に大きな役割を果たしています。スムース

な清算はお店のイメージアップとなります。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ